アバター

神伊 里砂

天照の御膝元で生まれ育ち、役者を目指し上京。芝居と生活を両立させる為に働いた職場で、人を育てる事の難しさと楽しさを経験。より一層多くの人を笑顔にしたいという思いが強くなり、自信の人間力を上げる事に力を注ぐ。携わった人々から貰った「あなたがいたから頑張れました」の言葉を励みに、女優として舞台に立つ一方、ライターとしても活動の場を拡げている。