電子化がスゴイ! 今流行りの「オンライン婚活」とは?

新型コロナウイルスの影響で、外出できなかったり出会いの場が減ったりして、「婚活もちょっとお休みかな」と思うかもしれませんが、ちょっと待って!

婚活も時代や社会情勢に合わせてきちんと変化しているのです!

今回紹介するのは“オンライン婚活”。外出は自粛、イベントは中止されるなかで、みなさんどんな工夫をしているのでしょうか?

インドアならではの楽しい過ごし方もご紹介します。チェックしてみて。

こまめな連絡がカギ

自粛中の婚活ですから、会えない分こまめな連絡がカギに!

幸い今の時代は、会えなければ電話、電話ができなくてもLINE……と、ネット環境さえあればつながるツールはいくらでもあります。

彼はLINEで長時間楽しめるタイプなのか、それより電話をしたいと思う人なのか。手段はお互いの好みに合わせてチョイスすればOK。

顔を見ると緊張してしまうという人は、電話やLINEの方がかえって打ち解けられる機会になりますよ。

お互いに時間がある時期だからこそ、じっくりとやりとりしつつ連絡ペースを探るのもいいかもしれませんね。

ビデオ通話でお気軽デート

今はやりのオンライン飲み会も、予定や場所を調整しなくて済むので「案外ラク!」という意見があります。

デートも同様で、お互いに家で時間が取れるタイミングでビデオ通話を楽しむことができるので、その点では「ラク」と言えるでしょう。

外へ出かけて行って会うとなると、彼と話せる時間が30分でも前後の移動や準備でそれなりの労力が必要になります。

でも、ビデオ通話なら30分だけ、15分だけでもデートができるので、忙しい彼とでもスムーズに関係を深めることができそう。

ビデオ通話でお家デート

家というのはかなりのプライベート空間。仲良くならないと行けない場所ですよね。

ところが、ビデオ通話をすると家の様子をお互いに見ることができるので、お家デートをしたかのような気分になれます。

なかには部屋の雰囲気が本人のイメージと違うことも。外で会うときとは異なる一面を見ることができ、いい意味でギャップに驚くことも十分あるでしょう。

シックな雰囲気の部屋なのか、オシャレなこだわりインテリアがあるのかなど、趣味や好みの話もできるので、心の距離も縮めやすくなりますよ。

映画館デートは同時再生で

映画館デートはできませんが、お家デートで“映画館”の雰囲気を味わうことはできるのです!

方法は簡単で、同じ時間に同じ映画を同時再生するだけ。

お互いに集中して見たいタイプであれば、見終わったあとにビデオ通話で感想を話しあうのも楽しいですね。

見ながら話したいタイプなら、通話やLINEでやりとりしながら見るといいかも。2人で盛り上がること間違いなし。

おわりに

自粛ムードのなか、これまで通りにできないことが多い婚活も、工夫次第でどうにかなります。

また、こんな時期をともに乗り越えた相手だからこそ、今後も深い関係を築いていくことができるのではないでしょうか。

直接会えない時間を刺激にして、いまより仲良しな2人になれるといいですね。

(矢島 みさえ/ライター)

(婚カツ編集部)