婚活から「1年以内にゴールインできる女子」がやっていたこと3つ

周囲の結婚ラッシュや将来を考える年齢になり、婚活をはじめた女性もいるはず。

だけどやり方によっては、婚活がズルズル長引いてしまうことも……。

そこで今回は「婚活から1年以内にゴールインできる女子がやっていたこと」についてご紹介します。

婚活から「1年以内にゴールインできる女子」がやっていたこと3つ

自分に向かない婚活をダラダラ続けない

「結婚を意識しはじめ、手はじめにマッチングアプリをインストール。だけど遊び目的の男性がいるってわかったら、どうしても会うのが怖くて。私には向いていないと思ったので、アプリは退会して別の婚活をしました。無事、街コンで知り合った男性と結婚しましたよ」(29歳/一般事務)

もちろんアプリから交際、結婚に発展する人もたくさんいます。

でもアプリに限らず、「この婚活方法は自分に合わないな」ってものもありますよね。そんな意欲的じゃない婚活をダラダラ続けても、時間のムダになるのがオチでしょう。

あまり成果や手ごたえが見られないようなら、その婚活はお休みしてみては?

自分にしっくりくる出会いのほうが、交際に発展しやすいですよ。

結婚願望は事前に告げる

「付き合ったはいいものの『結婚願望はない』とフラれたらイヤだったので、男性には交際前に『次付き合う人と結婚したい』って伝えていました。もちろん中には『俺は結婚はまだいいやー(笑)』と言ってくる人もいましたよ。だけどいま思えば、相手の考えがわかってよかったなって。この方法で元カレと破局後、約1年で結婚できました」(35歳/主婦)

「重い」と思われるのが怖くて、男性に結婚願望を言えない女子もいますよね。

でも相手の顔色ばかり伺っていては、なかなか結婚にはたどり着けないかも……。

「早く結婚したいんです!」では焦りが出てしまいますが、「結婚を考えられる人と交際したい」って言い方だったら、きっと理解してくれる男性が現れますよ。

過去にさかのぼるのではなく、新しい出会いを探す

「以前は新しい出会いを探すより、気心知れた相手とやり取りしたほうがラクと考えていました。

なので、学生時代の男子に連絡して、ふたりで会ったこともありました。でも結局友達止まりで終わっちゃうんですよね。新規の男性と会ったほうが、結婚にはつながりやすいと身を持って実感しました」(29歳/主婦)

誘われた同窓会や飲み会に参加するのはいいこと。だけど婚活目的で過去の男性に近づいても、結果は現れないかも……。

もちろん元カレに復縁を迫るのもNG!

そもそもあなたに好意があるなら、彼のほうから連絡をくれるはずですよ。

世の中に男性はたくさんいます。婚活を成功させたいなら、知り合いよりも新規男性に目を向けましょう。

おわりに

間違った婚活を続けていても、結果には表れにくいはず。

一度やってみて「なんか違うな」と思ったら、軌道修正をしてくださいね。

素敵な恋愛と相手を見つけましょう。

(和/ライター)

(婚カツ編集部)