不倫でも本気になる?既婚男性の本音集

テレビやネットで毎日のように見かける芸能人や政治家の不倫のニュース。

一般人でも不倫をしている人は少なくありませんが、堂々と言える話題ではないですよね。

でも不倫の恋愛は“遊び”なのか“本気”なのか分かりにくいでしょう。

果たして、“不倫でも本気”なんてあるの?経験者の男性の意見を聞いてみました。

最初は本気だったけれど……

「不倫って最初はやっぱりすごく盛り上がるので『嫁より前に知り合ってたらなあ』なんて口にしちゃうこともあるんですよ。

ただ、3ヶ月くらいすると落ち着いてしまうというか、家庭を壊すっていうのは考えられないですね」(33歳/飲料販売店勤務)

いけないことですが、もし不倫で相手が離婚してくれるチャンスがあるとしたら、付き合い始めの盛り上がっているときに決意させるのが一番可能性が高いのでしょう。

しかし、時間が経つほど、男性の多くは「このままでいいか」と考える傾向にありますし、女性の側は「ここまで待ったんだからもうちょっと待つ」と抜けだしづらくなってしまうでしょう。

さらに、どこまで行っても“二番手”であることには変わらないため、どんな形であれ、泣くことになる可能性が高いです……。

妻にないものを不倫相手に求める

「子どもが産まれてから妻がぼくに構ってくれなくなって夜の生活も拒まれて、“暖かい家庭”みたいなものと外に求めてしまった時期がありました。

彼女の家でご飯作ってもらったりして癒やされて。楽しかったけれど、妻にバレかけて終わりました」(27歳/IT関係勤務)

“体だけ”じゃない不倫はあったとしても、“気持ちだけ”の不倫は存在しないですからね。

どんなに既婚男性が優しく口説いてきたとしても、育児や家事で大変な妻を手伝わずに外で遊んでいる時点で信頼できる人とは言えませんね。

妻が離婚してくれなくてギブアップ

「以前、本気になって一緒になりたいと思った女性はいました。妻にもバレて、家を出て2年くらい一緒に住んでいたこともあります。

ですが、妻が絶対に離婚はしないと言い張って、結局彼女が『待てない』と振られてしまいました」(35歳/飲食関係勤務)

気持ちの上では本気になることもある。でも、離婚できるとは限らないということですね。

不倫の末に離婚した場合は、結局、別の女性とまた浮気されたり、気持ちが続かなくて別れてしまったりする結果になることも多いです。

不倫は不倫

「家庭を壊す気は一切ないので、既婚であることは隠さないし、それでOKしてくれる子としか遊ばないです」(29歳/コンサルティング会社勤務)

割り切って不倫している男性は多いでしょうね。ただ、付き合いが長くなっていくと女性のほうが割り切れなくなって「やっぱり離婚して」と言ってくるケースもあるはず。

そうなったときに「遊びなのにそんなこと言われても」って言われたら悲しすぎますよね。

気持ちは本気でも行動が伴うとは限らない

不倫だからといって“好き”にならないとは限りません。

気持ちの上では本気で愛しているということもあるでしょう。

ただ、行動が伴うかどうかはまた別の話。

「本当に誠実な男性なら、離婚する前に口説いてこない」ということは、スルーしないでくださいね。

(ライター/上岡史奈)

(婚カツ編集部)