意外と多い!年末年始に男性が「彼女との結婚を意識した」エピソード

付き合っている彼と自分は結婚を意識しているけど、なかなか彼から動き出す様子がない……と地団駄踏んでいるあなた!

実は年末年始に、チャンスが転がっているって知っていますか?

今回は、年末年始に彼女との結婚を意識した男性に、その理由を聞いてきました。

意外と多い!年末年始に男性が「彼女との結婚を意識した」エピソード

親戚の集まりで結婚について聞かれたとき

「年末年始には、俺の実家に親族が集まるんですけど、おじさんおばさんから“結婚は?”と質問攻撃がすごくて……(笑)。
今まで適当にスルーしてたけど、イトコたちは既婚で子どもも一緒に来てて、親や祖母がすごく嬉しそうに接してて。
ふと、俺もそろそろ孫を見せたいなと思いました。
それが、彼女との結婚を意識する、きっかけになったかもしれないです」(28歳/教職)

親やおばあちゃんが、姪っ子甥っ子たちと遊んでいる姿に、グッとくることもあるよう……。

そんなタイミングに、彼女と「将来子ども何人欲しい?」など将来の話をすれば、それが結婚への後押しになる可能性もあるでしょう。

年末年始には、彼と子どもの話をちょこっとしてみるのも、いいかもしれません。

ポイントは、それとなく話題にすることです。「職場の人や友だちの子が○○で~」なんて話から、自然に将来の話につなげてみてください。

あまりにストレートに切り出すと、結婚を迫られているように感じて引いてしまうかもしれないので、要注意ですよ。

友達の幸せな姿を見たとき

「年末年始に、久々に地元の友だちと会って、近況について話してたら、結婚した、子どもができたと幸せな報告が多くて。
安易だけど、なんだか幸せそうな友だちを見てると、結婚いいなー、自分もそんな年齢になったのかって思っちゃいましたね」(30歳/医療従事者)

普段は仕事が忙しくて、なかなか友人との時間をとれないけれど、年末年始のゆっくりした期間には、会うという男性も多いはず……。

そこで身近な友だちの結婚や、子どもの幸せな話題を聞いていると、まだ独身の自分が寂しいと感じることもあるのだとか。

年末年始は「他の人と飲みにばっかり行って!」と自分を放置気味な彼に、イライラしちゃいそうですが、実はその飲み会にこそ、結婚のチャンスが転がっている可能性があります。

快く送り出して、あとで「友だちどうだったー?」と飲み会の様子に触れてみると、その後結婚話に発展するかもしませんよ♡

彼女とゆっくりと時間を過ごしたとき

「年末年始は実家に帰らず、自分の家で彼女とまったり過ごしてたんです。
二人でゆっくりテレビ見ながら、年越しそば食べて、カウントダウンして、初詣に行って……。
今まで家族としていたことを彼女としていると、家族になったときの姿を簡単に想像できたんです」(33歳/営業職)

年初めは、心機一転何かをスタートさせるチャンスでもありますが、「彼女との結婚」が思い浮かぶ男性もいるようです。

普段、なかなか一緒に長期間過ごすことができないカップルも、年末年始はゆっくりと過ごして、向かい合うチャンスでもあるでしょう。

年越しイベントへ出かけたりと、忙しく過ごすのもいいですが、彼に結婚を意識してほしいなら、ふたりだけの時間をじっくりとるのもアリですよ。

年末年始は結婚へ一歩踏み出すチャンスかも!

年末年始は、彼が結婚を意識する機会が、たくさん転がっているみたいですね。

彼との結婚を考えている人は、年末年始こそ一歩踏み出す時期なのかも♡

一緒に過ごす年末年始、別々で過ごす年末年始、それぞれで意識するポイントがあります。

彼との過ごし方を、今から考えておきましょう。

(婚カツ編集部)