経験者に聞いた!「結婚に悩んだらやるべきこと」

彼との交際が長くなってくると、結婚も考えはじめるのではないでしょうか。

でも「ほかにもっと良い人がいるんじゃないか」とか「彼は運命の人じゃないかもしれない……」など、色々と悩みも生まれるはずです。

結婚するのか別々の道を歩むのか、自分の年齢や環境的にも決断を迫られます。そのとき、女性たちはどんな行動を起こしたのでしょうか。

1.半同棲をしてみる

「イマイチ結婚に乗り気じゃなかったんだけど、お互いいい歳だしな……と悩んでいたとき、彼から『じゃあ同棲してみる?』と言ってくれたんです。
ただ私にはハードルが高かったので、まずは半同棲からスタート。
彼が思ったより(いい意味で)適当で、一緒にいてすごく楽で、『私には彼が合っているんだ』と思えましたね」(32歳/一般事務)

「案ずるより産むが易し」じゃないですが、まずは半同棲からスタートする方法。お互いの生活が見え、彼との結婚の向き不向きがわかります。

半同棲をしてみて「彼とはやっていけないな」とわかれば、別れにも納得できます。

結婚するにしてもしないにしても、後悔は少ないでしょう。

2.お互いの両親に会ってみる

「既婚の女友達から『彼との結婚を決意しても、相手の両親とうまくいかなかったら振り出しに戻るからね』『もう付き合い長いんだし、一度向こうの親と会ってみたら?』と言われて、たしかに……と思い、彼の両親と会ったら、ちょっと怖くて……。
『うちの子は長男だけど大丈夫なの?』なんて言われて、心が折れました」(27歳/販売)

交際はふたりの問題ですが、結婚となると両親や親戚が関係してきます。

少しでも彼との結婚を考えているのなら、お互いの両親に会ってみては?

あなたが「彼の両親とうまくやっていけそう」「ちょっと厳しいかも……」と思うのと同様、彼もあなたの両親と会うことで、何か感じるものがあるはずですよ。

3.なぜ結婚に前向きになれないのか考えてみる

「もともと結婚願望があったんだけど、だんだん気持ちが薄れてきて……。
自分でも見て見ぬフリをしてきたんだけど、改めて何でだろうって考えてみたんです。

そしたら既婚の友達が不倫や離婚など、あまり幸せそうじゃないことに気付きました。
彼との問題っていうより、自分が周囲に影響されちゃっているんだなって」(31歳/通信)

イマイチ結婚に前向きになれない人は、その原因を探ってみましょう。

もし交際自体に問題があるのなら改善、もしくは別れざるを得ないですよね。

でも「両親が幸せそうじゃないから」「友達夫婦がうまくいっていないから」など周囲に影響されているのなら、それは自分たちとは関係ないこと。

むしろ彼を大切にしないと、あとの祭りになるかも……。

おわりに

頭で色々考えるのではなく、まずは行動に移していきましょう。

そうすることでどんな結果になろうとも、後悔は少ないはずですよ。

(和/ライター)

>>【おすすめ関連記事】収入の少ない彼氏と別れるべき?結婚すべき?

(婚カツ編集部)