経験者に聞く…不倫がやめられない理由と解決法

一度ハマるとなかなか抜け出せないのが不倫の怖いところ。

もう不倫をやめたい!別れたい!とは思うもののなかなか踏み切れない人も多いのではないでしょうか。

今回は、不倫がやめられない理由とその解決法を不倫経験者の意見を元に紹介します。

不倫で悩んでいるあなたの、一歩踏み出すきっかけになればうれしいです。

理由1.ひとりになるのが怖くて別れられない

「会社の上司と不倫していたのは28歳のころ。優しくかわいがってくれる彼にどっぷりハマってしまいました。
友達はみんな結婚してしまい、ぽっかり空いた穴を彼で埋めてしまったのだと思います。不倫はダメだと思いながらも、別れてしまったら私はひとり……。

彼以外に好きな人もいないし、ひとりになるのが怖くて3年ほどずるずる続けてしまいました。
ぐだぐだしている私の目を覚ましてくれたのは、『このまま不倫続けてたら、一生独身じゃない?』という友達の言葉。
一生独身はもっと嫌!と思い、勇気を出して断ち切ることができました」(32歳/営業)

相手が結婚をしていて自分が独身の場合、不倫相手が離婚しないかぎり結ばれることはありません。

この女性は友達のおかげで、不倫を続けることで婚期を逃すリスクに気づくことができました。

ひとりになるのが怖くて別れられない人は、今ひとりになることと、今後ずっと独身かもしれないこと、どちらが良いか考えてみると良いかもしれませんね。

理由2.不倫相手が好きすぎて別れられない

「同窓会で再開した元彼と不倫関係になりました。
彼は結婚しているので、不倫はいけないと思いながらも、居心地の良い彼を手放すことができず……それどころか昔よりもっと好きになってしまいました。

もう恋する乙女状態!そんな私が不倫をやめられたきっかけは“激務”。
仕事が忙しくなり、その他のことは何も手につかず、睡眠か仕事かの毎日に。
すると、大好きだった彼のことをあまり考えなくなり、すんなり別れることができました。なんであんなに好きだったんだろ?(笑)」(27歳/IT)

「彼が好きすぎて別れられない」という人はきっと「不倫はいけないことだから別れなきゃ」という気持ちと「好きすぎて離れられない」という気持ちの狭間で葛藤していることでしょう。

別れるためには、「彼より好きな人を作る」か「彼への関心を低くする」ことが大事。

この女性は、後者ですね。仕事を忙しくし、一生懸命こなすことで彼を忘れることに成功しました。

彼への好き度を下げるためには、仕事だけじゃなく、趣味などに打ち込んでもOK。

まずは、彼を考える時間を減らす努力をしてみてはどうでしょうか。彼のことを考えない日が1日でもできれば関係を断ち切るチャンスかも。

理由3.結婚願望がないので別れる理由が見つからない

「僕の女友達は上司と不倫をしていました。
なんで不倫を続けるのかと聞くと、彼のことが好きだし、結婚願望もないしで、別れる理由が見つからないとのこと。

確かに別れる理由はないのか~と思っていたら、不倫相手の奥さんにバレて別れさせられたようです。
慰謝料も請求されたみたいだし……やっぱり不倫はダメっすね」(25歳/デザイナー)

確かに、結婚願望のない女性としては、素敵な不倫相手と恋人状態を続けていきたいという気持ちはわかります。

ただ、男性は既婚者……すでにパートナーがいるのです。

奥さんに不倫がバレてしまうと、相手の家族を傷つけるだけでなく、慰謝料を払う可能性や会社にバレて社会的に信用を失う可能性があります。

不倫を続けるということは、いろんなリスクを伴います。気持ちの面だけでは別れる理由が見つからないという人は、そんな重大なリスクについても、一度じっくり考えてみてください。

不倫をやめたいなら、不倫について考えよう

不倫はすぐにやめるにこしたことはありませんが、やめたい気持ちと続けたい気持ちが入り混じり、なかなか行動できないこともあるでしょう。

でも、やめたい・抜け出したいという気持ちが少しでもあるなら、不倫について逃げずにじっくり考えてみてください。

この記事が一歩踏み出すきっかけになれば幸いです。

(婚カツ編集部)