新婚さんに聞いた!結婚してもっとお互いを好きになった瞬間3つ

結婚にいまいち踏み切れない、新婚生活ってどうなの?

そう考えている人も少なくないようです。

そこで今回ピックアップするのは、新婚さんについて。

結婚して、もっと好きになった瞬間をご紹介します。

これを見れば、結婚生活をポジティブに考えることができるかもしれません。

さっそく見ていきましょう。

全力で笑わせてくれる

「仕事が忙しくてせっかく帰ってもヘロヘロ。

そんな私を見かねて、定期的に笑わせにかかってくる彼女。

段ボールに『愛してる!がんばれ!』と書いてベランダから出しつつお見送りしてくれたり、家に帰ると玄関に紙テープで赤外線センサーのような仕掛けを作っていたり。

彼女なりの気遣いに、こっそりキュンとしています」(27歳/銀行員)

くだらないことも一緒に楽しめると、新婚生活も楽しさ倍増!

疲れているときは、さりげなく笑いをプレゼントして気遣ってみるのもいいでしょう。

仕込みをしておき、帰ってきたときの反応を楽しむことができますよ。

旦那さんも、帰るのが楽しみになるかもしれませんね。

両親を大切にしてくれる

「結婚すると私はもちろん私の両親にも事あるごとに気を使ってくれる彼。

最近では、お父さんの趣味の釣りに彼もお付き合いして2人で出かけることもあります。

私の両親を含めて家族になってくれたんだなと感じて、ますます彼のことが好きになりました」(25歳/音楽スクール勤務)

これまで育ててくれた両親と大好きな彼、仲良くなるに越したことはありませんよね。

両親への対応は、お互いが気になるところ……。

親への誠意ある対応を感じることで、より愛が深まるようです。

1人の時間を提案してくれる

「もともと1人の時間がないとダメなタイプで、結婚に踏み切ることに不安がありました。

そんな気持ちを察知したのか、休みのうち1日はお互い自由に過ごそう!と提案してくれた彼女。

その気遣いがとにかくうれしくて、より愛おしくなりました。

自由な時間に趣味に没頭したりリフレッシュしたりできるため、ベストなバランスで結婚生活を楽しむことができています」(28歳/メーカー勤務)

どんなに仲のいい夫婦でも、休日は常に一緒では窮屈に感じてしまう人もたくさんいるよう……。

それぞれ自由に過ごせる時間を提案してあげることも、結婚生活を楽しく過ごすポイントになるかもしれません。

新婚生活は心掛け次第でもっと楽しく!

結婚してから相手のことが、もっと好きになったという人もたくさん。

一緒に生活していく中で、お付き合いだけではわからなかった、彼の人となりが見えるかもしれません。

結婚は恋愛のゴールではなくスタート。

結婚してからももっと好きになってもらえる自分でいることが大切です。

(婚カツ編集部)