彼女に対して、この子と結婚はないなと思った瞬間

よく「恋愛と結婚は別物」と言います。

でも実は女性よりも男性のほうが、恋愛と結婚は違うとシビアに考えているようです。

男性は、彼女のどんな言動に「この子と結婚はない」と思ってしまうのでしょう?

男心がわかれば、結婚したいと思える彼女に近づけるはず。恋愛だけで終わらない女性を目指しませんか?

ものの扱い、置き方にがっかり

「帰宅したとき彼女が投げるようにバッグを置いて、それから彼女のがさつな態度が気になるように。
その後もやはり雑な行動がどうしても気になり、結婚を考えられなくなりました。」(祐介さん・30歳)

そんなことで? と思うかもしれません。でも男性のなかには、がさつな振る舞いに対して強い嫌悪感を持つ人も多いもの。

ものの扱い方だけではなく乱暴な言葉遣いや座り方が気になってしまう男性も少なくないようです。

品のない女性だと思われないように、日常の些細な振る舞いこそ、丁寧さを忘れないことが大切。

手始めに、両手でものを扱うようにするのもおすすめです。

無計画な金遣い

「旅行や買い物が大好きな彼女。彼女の金遣いが荒くて、だんだん気持ちが冷めていきました。
結婚してから、いきなりお金の使い方が変わるわけはないと思うので……」(諒さん・27歳)

金銭感覚の違いは、結婚を不安にさせる大きな原因。とくに無計画な金遣いや浪費癖に、男性は不安を覚えてしまいます。

おしゃれや旅行を楽しむのは大事なこと。

でも、贅沢と節約のメリハリをつけて、「安心してお金の管理を任せられる」と彼に思わせることを意識してみませんか?

ふと呟いた言葉が怖すぎる

「いじめのニュースを見て彼女が言った一言が『いじめられるほうが悪いのにね』。
人を傷つけることに抵抗がない人なんだなと、結婚することが怖くなりました。」(拓也さん・28歳)

価値観の違いはあって当然ですが、自分勝手な考えや非道徳的な価値観に、「この子と結婚していいのか」と慎重になる男性も。

男性は結婚に対し、可愛さだけではなく考え方や性格も重要視しています。

何気ない発言から、不信感を与えてしまうこともあることを覚えておきましょう。

マナーのない振る舞い

「誕生日に高級レストランへ。そのときの彼女のマナーが最悪でした。声が大きい、ナイフとフォークが使えない……。
一緒にいて恥ずかしく、それから結婚は考えられなくなりましたね。」(隆之さん・31歳)

世間知らずで、マナーのない女性とは結婚を考えられないという男性意見も目立ちました。

男性は、周りに自慢できる奥さん、紹介して恥ずかしくない奥さんを求めている傾向があります。

食事や冠婚葬祭のマナーが不安な人は、いまから勉強をはじめてみて。無知のままでいないことが大切です。

おわりに

男性は、外見の魅力や楽しさだけではなく、人柄や振る舞いを重視して結婚相手を決めています。

長続きしても、彼が将来に不安を感じれば、結婚は難しいものに……。

彼と過ごす時間のなかで性格◎、信頼度◎、上品さ◎と確信させて、選ばれる女性になれますように。

(白藤 やよ/ライター)

(婚カツ編集部)