年下男子の本音!彼女と同棲することを決めた理由3つ

「もっと一緒に過ごしたい」「相手のプライベートを知りたい」……そんな理由でスタートすることが多い同棲生活。

長続きする人しない人さまざまですが、年上女子と年下男子のカップルが同棲すると、いろいろメリットが多いようです。

今回は、年上女子と同棲中の男性3人に、彼女との同棲を決意した理由やメリットを聞いてみました!

1、家事で彼女をサポートしたい

「1年半前、僕が6つ年上の彼女のマンションに引っ越して、同棲がスタートしました。
彼女がよく『料理作るのめんどくさい』と言っていたので、『じゃあ、夕飯だけ作りに行ってあげようか?』って提案したのが、同棲のきっかけ。

僕は仕事が定時で終わるし、意外と料理好きなんですよ。
逆に掃除や片付けは超苦手なので、そこは彼女が担当してくれるから、とっても助かります。実は近いうちにプロポーズしようと思ってます!」(26歳/公務員)

お互いに自分が得意な家事で助け合える、理想的な同棲生活と言えそう

。結婚しても共働きのカップルが多い今、女性にとってちゃんと家事を分担してくれる男性は、ポイント高いですよね。

2、甘えられるし、癒やされる

「5歳年上の彼女はすごく聞き上手で、声のトーンのせいか、ただ話しているだけで落ち着くんです。
今みたいに同棲する前、仕事ですごい失敗をして電話でグチってたら『明日休みでしょ?今から来たら?』って言われて、お言葉に甘えて深夜に彼女の家へ……。

彼女はビールとおつまみを用意して待っててくれ、オレのグチに耳を傾けてくれました。
思わず『帰りたくないよ~』って言ったら、彼女が『じゃあ、一緒に住んじゃう?』って。
今では家に帰るといつでも彼女の声が聞けるし、甘えられるし、ほんと最高ですよ」(28歳/会社員)

声を聞くだけで元気になれる、そばにいてくれるだけで癒やされる……そんな恋人と一緒に暮らせるなんてうらやましい限り!

年上女性の「落ち着いた声(や雰囲気)が好き」という男性は結構多いようですね。

3、彼女の家で家事修業

「実家暮らしをしていた時、『一人暮らししたい。でもオレ家事ができない』と年上彼女(一人暮らし)にしたら、『うち来る?家事とか教えてあげるよ』と言われたのがきっかけ。
彼女は料理もうまいし、部屋もきれい、手伝うことなんて何もなさそう……と思ったのが大間違い!

引っ越し当日から家事を仕込まれました(笑)。おかげで今では味噌汁も作れるし、シーツ交換もできます。
いまは2人で暮らす方が楽しいし、家賃や家事もシェアできるし、いいことづくめ。しばらくこのまま暮らそうと思います」(25歳/美容師)

彼に基本的な家事スキルを仕込むだけでなく、暮らしをシェアする楽しさまで教える年上女子、きっとただ者ではありませんね!

ちなみにこの男性、最近は彼女と一緒に貯金も始めたそうですよ。

実家暮らしの彼なら、こんな風に「家事を教えてあげる」という理由で同棲を提案してみるのもありかも!

年上女子との同棲はメリットづくし!?

同棲は相手の生活スタイルや金銭感覚が分かるので、将来の結婚を見据えた“お試し”的な意味合いもありますよね。

特に女性が年上の場合、人生経験や家事スキルが男性より豊富な場合が多いので、相談にのってもらったり、料理を教えてもらったりと、いろいろなメリットを感じているようですよ。

(婚カツ編集部)