いつ言うのが正解?同棲を切り出したタイミング

カップルにとって、将来を左右するとも言える“同棲問題”。

どちらか片方が『同棲したい!』と思っても、相手の気持ちが同棲の方向を向いていなければ、実現することはできません。

今回は、同棲経験済みのカップルに、どんなときに同棲の話題を切り出したのかについて調査。

近々同棲の話を持ちかけたいと考えている人は、必見です!

付き合って1年経った記念日に

2人の記念日に、同棲の話を切り出す人は多いようです。

「彼女と付き合って1年を迎える日に、同棲の話を切り出しました。僕も彼女も20代後半。

年齢的にもダラダラ付き合っていてはいけないと思っていたので、人生を共に歩んで行ける相手かどうか見極めるためにも同棲が必要だと思い、彼女に同棲を申し込みました」(28歳男性/MR)

記念日というのは、お互いにロマンチックな雰囲気になりやすいもの。

とくに1年という節目のときは、これからどのように歩んでいくのかを考えるいいきっかけになる日とも言えます。

同棲の話を持ちかけられる側としても自然に受け止められるので、「相手に驚かれたらどうしよう」と考えている人にもおすすめのタイミングです。

自分の転勤を相手へ打ち明けた日に

社会人のカップルにとって、ターニングポイントとなる“転勤”。転勤が決まったタイミングで、同棲を切り出す人も多いようです。

「全国転勤の可能性がある企業に勤めている僕。入社して3年を迎えたある日、とうとう転勤の辞令を受けることとなりました。飛行機で移動するほどの距離に転勤することとなったので、当時付き合っていた彼女へそのタイミングで同棲を申し込み。

快諾してもらい、その後転勤先で同棲期間を経て、今は僕の妻となってくれました」(32歳男性/IT営業)

転勤は、カップルの将来を左右する大きな出来ごと。

付き合っている相手と将来を考えているのであれば、転勤のタイミングで同棲を切り出すのもひとつの方法です。

結婚前提に付き合ってほしいと告白した日に

結婚を前提にお付き合いを申し込む場合は、告白と同時に同棲を切り出すケースもあるようです。

「今付き合っているカレには、私から告白しました。同じ会社の先輩だったのですが、動物の本能が働いて“私この人と結婚する!”と感じたんです。

結婚を前提に付き合ってほしいと告白し、同時に同棲してほしいという気持ちもカミングアウト。かなり思い切った行動でしたがOKをもらい、今は同棲2年目に突入しました」(29歳女性/商社受付)

なんとも思い切った行動を取った、この女性。しかし、結婚を前提のお付き合いを申し込むと同時に、同棲を切り出すケースは珍しくありません。

どうせ結婚するなら、最初から一緒に住んでしまおうと考える人も多いので、結婚前提のお付き合いを申し込もうと考える人は一緒に同棲を申し込むのもひとつの方法です。

ベストタイミングで同棲を切り出そう

同棲は、切り出すタイミングを間違えると相手を驚かせてしまう場合も。

最悪の場合、別れに直結してしまう可能性もあります。幸せな同棲生活がスタートできるよう、2人にとってベストなタイミングを選ぶようにしましょう。

(婚カツ編集部)