この子と結婚したい!「家庭的」と思われている女性がよく使う言葉3つ

恋愛と結婚は違うとよく言いますが、結婚相手に家庭的な女性を求める男性は少なくないようです。

「家庭的な子だな」と思われている女性は、結婚相手としての候補に入っているかもしれません!

どんな言葉を使う女性が男性から「家庭的」と思われているのか、気になりますよね。

そこで今回は、男性が「家庭的」と感じる女性の口癖を3つ、ご紹介します。

明日の朝も早いから…

「週末飲み会に行っても、『明日の朝も早いから今日はもう帰ります』と帰る女性を見ると、休みの日でもちゃんとした生活リズムで過ごすんだなと感心します。

結婚して俺がだらけてても、生活をきちんと回してくれそうだなって思う」(33歳/公務員)

結婚すると、毎日の生活をいっしょに過ごすことになりますよね。

基本的な生活リズムが整っている女性に対して「家庭的」だと感じる男性は多いようです。

家庭的な女性はめったにオールや朝帰りなどはしないもの。

「明日の朝も早いから……」という言葉からは、生活リズムがきちんと整っていることが伺えるようです。

今度家でもこれ作ってみよう!

「ゼミのみんなでご飯食べに行ったときに「これおいしい!こんど家でも作ってみよ!」とよく言う子がいて。

自炊して偉いなとも思いますし、家庭的な子なんだなと思わず惚れそうになります」(21歳/学生)

結婚したら毎日奥さんのおいしい手料理が食べたい!と思っている男性は少なくないのかもしれません。

外食したときに「今度は自分で作ってみたいな」という言葉が出ることから、男性はその女性が料理好きなことを見抜いているようです。

子どもの話をよくする

「姪っ子だか甥っ子だか、親戚の子どもの話を喜々として話している子は、家庭的な子だなと思いますね。

結婚して子どもが産まれても、よい母親になってくれそう」(35歳/営業)

結婚後子育てをするところまでを想像する子ども好きな男性もいるかもしれません。

親戚や近所の子どもの話をよくする女性は、子ども好きで家庭的というイメージが持たれやすいもの。

子どものことでかわいいなと感じたら、言葉に出してみてはいかがでしょうか。

家庭的な生活を意識してみて

男性は、女性のちょっとした言葉から、自炊の習慣や生活リズムを感じ取り「家庭的」な女性というイメージを抱くようです。

家庭的だとよく思われる女性の言葉使いだけでなく、食事作りや掃除など……。

家庭的な生活習慣も意識して過ごしてみてはいかがでしょうか。

(婚カツ編集部)