【タロットカード占い】あなたの運命の出会いはいつ?

あなたはタロットカードをご存知ですか?

22枚の絵柄が織り成すメッセージからあなたの未来を読み解いていくのが一般的とされます。

今回は、あなたのインスピレーションで4枚の絵柄から1枚を選ぶという方法で占います。

そこには、きっとあなただけの未来が描き出されているはずです。

それでは今回は、選んだ絵柄から「あなたの運命の出会いがいつなのか」をタロットカードを用いてご紹介いたします。

Q.下の4枚のカードから、「これ!」と思うものを直感で1枚選んでみてください。

一番左:TEMPERANCE(節制)のカード

あなたの運命の相手は、20代後半から30代前半のいわゆる「適齢期」といわれる時期に現れそう。

早くも遅くもなく、ちょうど周りの同年代の友達が次々と身を固めていく頃に出逢うでしょう。

あなたもそれをみて「そろそろかな……」と思い始めて行動に出るかもしれません。

実は、結婚をして家庭を築くことに人一倍憧れを抱いているのがあなたです。

出逢いの場所は、映画館や雰囲気のあるバーなど。

時期的には、1月1日~1月30日、4月29~5月28日、8月25日~9月23日だと言えます。

左から二番目:THE CARIOT(戦車)のカード

あなたの運命の相手は、20代半ばから後半にかけて、少し早めといえる年齢にやってくるようです。

そのため、仕事や遊びのほうに夢中になっていると、恋のことが頭から抜け落ちてしまって、気がつくと出逢いを逃していたということもあり得そう。

恋愛も適度にあなたの人生のスパイスとして楽しめると良いでしょう。

あなたのことを尊重してくれる相手が見つかったら「即行動」しましょう。

出逢いの場所は、ボーリング場、ダーツバーなど。

時期的には、3月31日~4月28日、7月27~8月24日、11月22日~12月21日だと言えます。

左から三番目:THE SUN(太陽)のカード

あなたは全体的に素晴らしい出会い運に恵まれているため、自分が「この人!」と思える相手と出逢えれば、生涯を通していつでも運命を感じられそう。

たとえば10代後半や20代前半とかなり早い時期にピンとくる相手が現れたら、決めてしまっても早すぎることはないでしょう。

むしろ、常識にとらわれすぎると、せっかくのチャンスをフイにしてしまう恐れがあるかも。

出逢いの場所は、人の集まるイベントや習い事の教室など。

時期的には、1月31日~2月28日、5月29~6月26日、9月24日~10月23日だと言えます。

一番右:THE HERMIT(隠者)のカード

あなたの運命の相手は30代になってから……と、一般的にみると少し遅めの出現になりそう。

だけど、それまでに相手の人間性を見極める目を養うこともできるし、後悔のないように充実した日々を送る時間も十分に用意されていると考えてみて。

そうすれば、決して遅すぎるなんてことはありません。

ただ、あなたの勘でピンとくる人との出逢いがもっと早い時期にやってくる可能性も加味して。

出逢いの場所は、重厚感のあるバー、水槽のある飲食店など。

時期的には、1月24日~2月22日、6月20日~7月18日、10月16日~11月15日だと言えます。

おわりに

タロットカードの暗示は、3カ月。あなたの直感が選ぶものは、あなた自身の無意識と繋がっています。

これから運命の出会いが訪れる中で、どのようなことが起こり、どうなっていくのか。その答えは、実はすでにあなたの中にあるのです。

もしも仮に出会いのシーズンを過ぎていたとしても大丈夫。

周期ごとに必ず出会いは訪れます。大切なことは、出会いを見逃さないことなのです。

あなたが選んだタロットカードは、あなただけのもの。

これから3カ月、しっかり自分の行く末を見据えてみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)
(婚カツ編集部)