遠距離中の彼と音信不通に…それでも彼と別れずに付き合うには

遠距離恋愛をしていると、彼とのLINEが途絶えてしまうことってありませんか?

このとき、「やっぱり遠距離って難しいのかな」と、不安になってしまう女性もいるかもしれません。

近距離と違って、すぐに彼と会えない遠距離は付き合い方が難しいもの。

それでも、彼と音信不通になったからといって、必ずしも関係が危うい状態とは言えないと思います。

今回は音信不通傾向にある、彼との遠距離恋愛を成功させるポイントをご紹介します。

彼への連絡を習慣づけない

女性としては、彼からのLINE(返信)が一刻でもほしいと思いますよね。

返事が遅いと、「飽きられちゃったかな?」と思いますし、メッセージの数が減ってくると、彼との遠距離恋愛に一抹の不安を抱いてしまう女性もいるのでは。

でも、遠距離でも近距離でも、付き合いが長くなってくると、男性は恋人との恋愛に落ち着いてくる人が多いです。

その状態で、あれこれとメッセージを送ってしまっては、構ってちゃんに映ってしまい、彼は「面倒くさいなあ~」と次第に音信不通にしてしまいそう。

元々男性は、束縛を嫌う人が多いもの。

ですので、彼との関係が心配でも、あまり連絡を多用しないほうが、男性はのびのびできていいと思います。

遠距離恋愛は、お互いに自立した恋ができないと、長続きしづらいです。

あなたも彼に夢中になり過ぎず、自分の時間を大切にしてみて。

もちろん寂しい時は、素直に「寂しい」と伝えたほうが良いでしょう。

平気そうに見える男性も、寂しさを感じるときはあるので、そのほうが彼も「自分だけじゃないんだ」と感じて、すれ違いを防げるでしょう。

相手のために行動する

恋愛って、お互いが「相手を必要としている」と感じられると、関係が長続きします。

これは遠距離恋愛にも当てはまるでしょう。

それこそ、彼氏が頼もしく私のことを引っ張ってくれるとか。

彼氏が私の穏やかな雰囲気に癒されるとか。

好きな人に求めることって、人によってそれぞれ違います。

遠距離だと付き合い方が制限されてしまい、なかなか直接お互いを求めることは難しいですが。

たとえば仕事やプライベートで困ったことがあれば、お互いに相談を持ち掛けるとか。

相手の役に立てたことを実感できると、お互いを必要としている仲になれますよね。

ほかにも、相手と一緒にいる時間が居心地がよいと感じられるとか。

こうした関係になるには、日頃からコミュニケーションを取って、気軽に何でも言い合える関係になる必要があります。

依存関係はNGですが、ぜひ定期的に連絡を取り合いながら、お互いの近況報告だけは怠らないようにしたいですね。

遠距離の形を楽しむこと

恋愛は遠距離でも近距離でも、楽しさから辛さに変わってしまうと、たちまち関係が破たんしてしまいます。

遠距離で不安なことはあるでしょうが、まずは彼との遠距離を楽しみましょう。

若い頃は難しかった遠距離も、アラサーになると落ち着いてくるためか。

遠距離でも晴れて結婚、というカップルも珍しくありません。

遠距離でも交際に変わりはありません。

彼との恋愛を楽しく、お互いに心を許せるような付き合いができると、自然と心が通い合い、相手の存在がなくてはならなくなってきます。

遠距離恋愛中の彼と、最近音信不通傾向にある女性がいたら、ぜひこんなポイントを見直してみてはいかがでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)
(婚カツ編集部)