結婚式で出会った男性にさりげなく連絡先を聞く方法3つ

結婚式って結構出会いに繋がる場所なんです。

もし、「いいな」と思う人が現れた場合、大切なのが連絡先を入手する方法。

初対面の相手にさりげなく連絡先を聞くには、どうしたらいいのでしょう?

先輩女性に秘策を教えてもらいました。

今日の写真、送りたいので…

「友人の結婚式で、新郎の友達に素敵な人を発見。どうしても繋がっておきたくて、その彼のグループが余興しているところを写メに撮りました。

2次会で、その人に『今日の余興、めっちゃ素敵過ぎて写真に撮ったんですよ。よかったら送りますよ』と実際に、その人がよく撮れてる写真見せながら話しかけました。それで見事LINEのIDゲット!ちょくちょくやり取りして、今度食事に行くことに」(27歳/薬剤師)

相手の写真を撮って「送りたいから」と言う方法。

この際、成功率をあげるポイントは、相手の写りのいい写真を見せながら話すこと。

「結構いい感じの写真だから欲しいな」と思ってもらうことが大切です。

今度、新居でお祝いパーティーするので…

「先輩の結婚式でのこと。2次会の幹事をしていた男性が素敵だったので、先輩に『あの幹事してる人、すごくカッコイイですよね』って伝えたら『じゃあ、彼も呼んで今度我が家でホームパーティーしてあげるよ~』と言ってくれたんです。

すかさずその彼に『今度、先輩のお家に遊びに行くことになったんで、よかったら参加しませんか?詳細連絡したいので、連絡先聞いてもいいですか?』と話しかけ、連絡先をゲットできました」(26歳/会社員)

飲み会やパーティーを開く、というのを口実に連絡先を聞くのもアリ。

このとき、新郎新婦に協力してもらって、彼らの新居に遊びに行く、改めて少人数でお祝いの飲み会を開催する、と言えば相手も気軽に教えてくれるはず。

SNSでタグ付けしたいので…

「友達の結婚式で、カッコイイな、と思う男性に出会いました。2次会でしゃべることもできたんですが、電話番号やLINEのIDを聞く勇気はなくて。でも、このままお別れはイヤで……。

で考えたのが『もし、Facebookかインスタやってたら、今日の写真、タグ付けして載せたいんで友達申請していいですか?』と聞いてみました。快くOKしてもらえ、今ではダイレクトメッセージで会話できるように」(28歳/公務員)

LINEや電話番号を聞くのはちょっと勇気が出ない……という方は、SNSで繋がるのもアリ。

男性側も「友達申請くらいなら」と快くOKしてくれる確率が高いですよ。

勇気を出すことが大切

いいな、と思う人がいたら迷わずに勇気を出すことが大切です。

上手い口実がみつかったら、たいていの男性は連絡先を聞いてもNOとは言わないはず。

一歩を踏み出すことができた女性に、運命の女神はほほ笑むものなのです。

(婚カツ編集部)