遠距離だからこそ注意すべき3つのこと

気になる彼と遠距離になってしまうケースは少なくありませんよね。

会えなくて辛いけれど、会えない時間が愛を育てるという言葉もあります。

距離に負けず、自暴自棄になることもなく、カップルになり、ゴールインを果たす人もたくさんいます。

遠距離恋愛における3つの注意点をまとめてみました。

1. メールなどの連絡を怠らない

遠距離恋愛のネックは、なんと言っても“会えない”こと。

その辛さを埋めるには、電話やメールなどの連絡手段に頼るしかありません。

一昔前と違って今は、掛け放題の電話や無料通話アプリ、メッセンジャーなど距離を縮めるツールがたくさんあるので、活用しない手はないでしょう。

実際には距離があっても、マメな連絡のやり取りがお互いの存在を感じさせてくれます。

常に自分のことを想ってくれている人の存在は心強いものです。

ただ、度が過ぎると、相手も監視されているようで穏やかな気持ちではいられません。

そのへんは、ほどほどに……。

また、たまには手書きの手紙なども取り入れると、文字から温もりが伝わるのでオススメです。

会えない辛さから、ついつい「今度いつ会える?」「辛い…」などと口走ってしまいがちですが、言われた方も切なくなってしまうのでネガティブな言葉はなるべく控えてくださいね。

2. 相手に疑いの目を向けない

連絡がスムーズにとれない時や相手が素っ気ない態度をとった時などは、不安にかられることもあるでしょう。

「自分以外にも好きな人や気になる人がいるのでは?」と思ってしまうことも……。

でも、そこですぐに相手を疑ってはいけません。

不信感を表すことは、つまり相手を信じていないということです。

疑われている状態は気分の良いものではなく、気持ちが冷める原因になってしまいます。

相手も環境が変わって、精一杯なのかもしれません。

たとえ今までと少々違った態度をとられたとしても、疑心暗鬼にならず冷静に対応しましょう。

3. 常に自分磨きを怠らない

遠距離恋愛で近くに彼がいないと、ふだんはどうしても手を抜いてしまいがち。

会う時にばっちりキメていれば良いと思っているかもしれませんが、実はそこが落とし穴です。

いつもと違う自分なんて、簡単にボロが出てしまうもの。

ふとした時に出る態度などはふだんの素が露わになってしまいます。

彼がそばにいなくても自分磨きを怠らないようにしましょう。

また、自分磨きとは、ファッションやメイク、ヘアスタイルだけではありません。

大人の女性として知性や料理、マナーなども身につけていきましょう。

内面・外面共に磨きをかけて女子力を上げて、会う度に魅力的になっていったら、彼は完全に虜になりますよ。

おわりに

遠距離という恋愛における高いハードルを乗り越える処方箋をご紹介しました。

考えてみれば当たり前のことですが、会えない時に続けていくことは難しいかもしれません。

でも、運命の2人なら距離なんかに負けたりしないはず!

相手を信じて、自分を磨いて、恋を実らせてくださいね!

(森山まなみ/ライター)
(婚カツ編集部)