結婚の意思を彼に確認するタイミングはいつがいい?

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

「彼といつかは結婚したい。でも切り出しにくい」そうお悩みの女性は少なくありません。

何年もつきあってから「実は彼が結婚願望ゼロだった」と発覚するなんてことは避けたいもの。

では、いつ彼に結婚の意思を確認するのが良いのでしょうか?

今回は具体的なタイミングを3つご紹介いたします。

1、つきあうとき

実は結婚の意思を確認するのに、いちばんオススメなのが、“彼から告白されたとき”なんです。

「好きです。つきあってください」と彼が言ってきた際に確認してしまうのがスムーズ。

もしも「好きだけど、結婚は考えられない」と尻込みしてしまう男性ならば、それは“つきあっても結婚しない男性”の可能性が高いです。

告白してくるタイミングは、男性にとっていちばん想いが熱い状態のはず。

その時点で「結婚したいくらい好き」と思えないのならば、つきあってからも結婚までの道のりは遠いでしょう。

2、転機

彼の転勤や転職、本人や親に何か病気やケガがあったときなど、なにか“イベント”が起きたとき。

人は大きな転機が訪れると、普段は忙しくてあまり考えない「これからのこと」について考えます。

これは彼に結婚の意思を確認するチャンスになります。

とはいえ、彼が転機によって忙殺されているタイミングではなく、ひと段落ついたとき、彼に少し余裕があるときがオススメです。

3、彼の周りが結婚したとき

彼の友人や同僚の結婚が続くとき。「オレもそろそろ」というふうに、結婚に対して前向きに考えやすくなります。

人は環境に左右されますので、周りが結婚し始めるタイミングは、彼に結婚の意思を確認するのに適しています。

逆に、彼の周りで“不幸な結婚生活”や“離婚している人が多い”という時期は、結婚に対してマイナスなイメージを持ちやすいため、切り出すのには不適切です。

おわりに

いかがでしたか?

結婚の意思を確認するタイミングも重要ですが、彼にとって日頃から、“結婚したいくらい価値のある女性”で居続けることも大切です。

価値を高めつつ、切り出してみてくださいね。

(森野ひなた/ライター)
(婚カツ編集部)