ゴールインしたカップルに聞いてみた!同棲して得られる3つのメリット

同棲って、憧れる…そう思う方もいることと思います。

同棲という響きそのものがいいなぁと思う人、好きな人と同じ家に住めるからいいと思う人……

様々ですが、具体的にどういったメリットがあるのかはやってみないとわからないというのが本音ですよね。

そこで今回は、実際に同棲期間を経てからゴールインした3組のご夫婦に、「同棲して得られるメリット」について伺ってきました。

同棲したい派の方、必見です!

早速チェックしていきましょう。

1、家事分担が自然と出来るようになる

同棲をすることによって、必然的に暮らす家を掃除したり、日々の炊事をしたりすることになります。

同棲を始めたら、親の手を借りるわけにもいきませんし、お互いで分担してしっかりと家を綺麗な状態で保たなければなりません。

そうなると家事分担が自然と出来るようになるというのです。

「結婚してから家事分担をして、いきなりもめたくはないですよね。自分達は同棲し始めたときにどんなことを積極的にやるかと徹底的に話し合いまして、そのままの流れでスムーズに交際が進んで、無事に結婚出来ました」(30代男性・会社員)

家事分担についてもめるのは、結婚あるある。

どうやっても埋まらない男女の家事分担が溝となって、離婚してしまう家庭だってあるのです。

そういったリスクを前もって回避できるというのは大きなメリットですね。

2、お互いの家での姿を知って愛が深まる

普段なかなか見れないはずの“プライベートな姿”が同棲をすることによって見れるというのも一つのメリットだという意見がありました。

「いつもメイクもファッションも完璧な彼女。でも、同棲を始めたらスッピンを見れました(笑)。出かける準備をしてバタバタしている彼女も、眠そうな顔をした彼女も大好き。同棲してからより一層彼女を知ることが出来て、より好きになれました」(20代男性・作業療法士)

愛をより深めるには、わざと会わないほうが良いのでは?……とも思いますが、この男性の場合同棲することによってより魅力を知ることが出来るということです。

3、結婚を前提にしたお付き合いが出来る

そもそも、同棲をするとなるとお互いの親に“交際相手がいる”ということを明かさなければなりません。

親に話して理解してもらっての同棲開始は、「結婚を前提とした交際」だということになります。

もちろん、同棲していなくても真剣に交際している方達はたくさんいますが、同棲することによってより一層真剣さが相手に伝わるのではとの考えがありました。

「私たちは1年半の同棲を経て結婚しました。同棲するにあたって、親には色々と話しましたよ。それで納得してもらって、彼も親に挨拶に来て……。正直ドキドキしましたけど、それを乗り越えての同棲。その先にはきちんと結婚するというビジョンが見えていました。」(20代女性・調理関係)

ある程度の年齢になってくると、気軽に交際をすることって難しくなってきますよね。

その点、同棲の開始はある意味で「私達これから、結婚するよね?」と確認をすることが出来るのです。

おわりに

いかがでしたか?

同棲するためには引っ越しや親への挨拶といったように様々な壁がありますが、それ以上のメリットもあるということがわかりましたね。

同棲について、前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

(きえお/ライター)
(婚カツ編集部)