マンネリなしで長続きするカップルの3つの特徴

「長く続く、落ち着いた恋がしたい!」

……こんな願いは、どちらか一方が努力するだけでは叶わないといいます。

長く続く恋に必要な物って何でしょうか?

マンネリじゃないのに長続きしているカップルの共通点を探ってみました。

話し合いができる

仲のいい恋人同士でも、意外にできていないこともあるのが話し合い。

嫌われるのが怖くて不満を隠してしまったり、どちらかが「意見=否定」と捉えてしまうタイプだといくら最初はラブラブでも、いずれ不満が爆発することに。

長続きするカップルは、相手に対して素直に気持ちを伝えたり、時には怒ったりすることがあっても、それを受けた相手も反省して謝罪ができるので怒りが長引きません。

意見が違うことが悪いと思っていないので、ごく自然に受け止め、冷静に話し合いができます。

意見を言うことに構える必要がなく、ケンカにもならないのでさらに自分の思いが伝えやすいというプラスの循環も。

ストレスフリーな付き合いができる人たちです。

いつでもラブラブモードではない

いつ会ってものろけ話ばかり聞かされ、ラブラブそうに見えた二人があっさり別れることがある一方、長続きしているカップルは、普段は意外と淡々としているもの。

デートでもベタベタせず、時々手をつなぐ程度。連絡の頻度もそれほど多いわけではありません。

二人きりの時はさておき、一歩外に出れば淡々としているので、カップルのデートに友達が途中で合流しても、みんな気兼ねなく過ごせるほど。

お互い、恋愛が日常の一部になっているので、恋愛モードに傾きすぎずに余裕があるのが長続きの秘訣。

やりたいことをガマンして恋人と過ごしたり、他人の目の前でもベタベタし続けることがないので自分たちも周りに人間関係にもストレスを与えないのが効いています。

とはいえ、誕生日や二人の記念日などは甘い雰囲気を楽しむこともあり、メリハリが利いているのも長く続く恋人たちの共通点です。

一目惚れでスタート

上2つの条件だけでは「長続きするのはいいけど熟年カップルみたい」と思う人もいるかも。

とはいえ、長続きするカップルの共通点には「お互いの顔が超タイプ」という点もあるんです。

世間的に美女かイケメンか?ということはさておき、お互いの一目惚れで恋が始まったなど、相手の顔が大好き!という人たちが多いよう。

一目惚れは美人とイケメンだけのものではありません。

好みは人それぞれだから、コンプレックスにこだわりすぎず、自分の素材を最大限キレイに見せるよう活かすのが一目惚れされるビジュアルにつながります。

「ムカつくことは正直あるけど、顔が大好きなのでなんだか許せる」「たとえケンカしたあとでも彼の寝顔を見ているとほれぼれする」など。

好みの顔にはわだかまりすら溶かす力もあるようです。

「所詮顔かよ!」という声もあると思いますが、見るたびに恋に落ち続けることができる相手ならマンネリも、怒りが尾を引き続けるケンカとも、無縁でいられるのかも。

おわりに

「しっかりコミュニケーションを取れる人間力」「恋愛が生活を圧迫してない」「好みの外見」が長続きする幸せな恋の条件のよう。

やみくもな自分磨きより、この3つに力を注ぐのが幸せな恋への近道かも。

(中野亜希/ライター)
(婚カツ編集部)