初対面で「運命の人」と思わせる!モテ女のテクニック

初対面で素敵だな、と思った男性をおとすには、いかに相手に「この子ってもしかして……運命の人?」って思わせるかがポイント。

男性って結構運命の赤い糸を信じているものなのです。

そこで今回は、モテ女が男性に「運命の人かも?」と思わせるテクニックと、そのテクに翻弄された男性の体験談をご紹介します。

グッドタイミングだと思わせる

「コンパで隣同士になった女性が、『占いで“今日運命の人に出会える”って言われたんです』って何気なく口にして。『それを俺に言ってくるって……もしかして俺が運命の男性だと思ってるってこと?』なんてドキドキしたことがありましたね」(28歳/製薬メーカー)

男性に、今日出会ったのは自分にとってグッドタイミングだった、と伝えることで、手っ取り早くあなたを運命の人だと思わせられます。

「そろそろ新しい出会いが欲しいと思っていたの」「なんとなく、今日出会う人と付きあう気がしてるの」など、「あなたは運命の人かも」というのをそれとなく匂わせてみてください。

すると、男性も「そうなのかも……?」と思ってくれる確率は高いでしょう。

同時に口を開いたかのように仕向ける

「同じ部署になった後輩、なぜか喋り出すタイミングがよく合うんです。挨拶のタイミングも一緒、話しかけるタイミングも一緒。ここまで一緒だと、運命を感じずにはいられないですね」(30歳/IT関係)

少々高度なテクニック。相手の口元を観察して、相手が何か話そうと口を開いた瞬間に、自分も言葉を発する。

何回か繰り返して、「なんか話すタイミング、一緒だね」なんて照れくさそうに伝えてみましょう。

これだけで男性は、「タイミングが一緒って……なんか運命的」と思ってくれるはずです。

将来のビジョンを合わせる

「今の彼女と付きあう決め手になったのは、将来の夢が一緒だったこと。同期の飲み会で、『俺、老後は沖縄でのんびり暮らしたいんだよね』と言ったら、『私も!!一日海を眺めて過ごしたいの』と彼女。2人でその話で盛り上がってたら、なんか2人で沖縄でまったりしてる光景が頭に浮かんできて……。ここまで将来の夢が同じ女性なんて、他にいないはず!と思えてきちゃった」(32歳/企画営業)

相手の意見に同調する、というのは好印象を与えるための王道テクですが、同調する内容を「将来のこと」にポイントを絞ってみましょう。

「俺、結婚したら犬が飼いたいんだ」と相手が言ったら「私も!犬って子どもの情操教育に良いって聞くし!」などと返す……。

相手は、将来のビジョンが似ているあなたとなら、幸せな結婚生活が送れそう…と感じてくれるはずです。

相手に自然に「運命」と思わせるのがコツ

相手に「運命の人」だと思わせるのは、実はこんなに簡単なのです。

早速今日から取り入れて、意中の男性のオンリーワンになってみませんか?

(婚カツ編集部)