周りは反対…周囲に反対された結婚でも幸せになれるの?

もし彼との結婚を反対されたら、あなたならどうしますか?多くの女性は、そう簡単には諦められないでしょう。

根気よく説得する人もいれば、反対されたまま結婚に突き進む人もいるかもしれませんね。

どうしても認めてもらえない場合、無理に結婚しても幸せにはなれないのでしょうか。結婚を反対された女性の、体験談を聞いてみましょう。

親の言うことは聞いておけば良かった!


「彼を紹介したとき、なぜか父が『あの男だけは許さん』と反対しました。喜んでくれない父に腹が立って、絶縁宣言して強行突破。けれど、結婚生活が始まってすぐ彼のモラハラが始まり、ストレスから1年で10キロ体重が減りました。反対を押し切った手前、なかなか親にも言えなくて辛かったですが、私の友人が見かねて母に連絡してくれたことをきっかけに、ようやく離婚できました」(29歳/フリーター)

この女性のケースでは、お父さまは同じ男として直感的に彼の気質を見抜いていたようです。反対されている理由が彼の性格に関わることなら、結婚生活も苦労するかもしれません。

結婚前は気持ちが盛り上がって、客観的に現実を見られないこともありますよね。あなたの両親が反対するときは、まずはじっくり理由を聞き出してみましょう。

夫婦仲良く暮らしていければ幸せ

「主人とは幼なじみで、お互いの実家も近い関係でした。親同士があまり仲良くなく、結婚に大反対。主人が就職で遠方に行くことをきっかけに、周囲の許しを得ないまま結婚しました。小さいころから憧れていた結婚式もできなかったけど、今は幸せです」(30歳/栄養士)

結婚は家同士のことだと考える人もいるけれど、新しく家庭を築いていくのは結婚するふたりです。この女性は、ご主人と共に苦労を乗り越えることで絆が深まったとも言っていました。ただ、双方の親と疎遠になってしまっているため、少し寂しさはあるようです。

結婚せずに別れて後悔する方が嫌!

例え結果的に離婚したとしても、それはそれで経験。それよりも、後悔しない結婚生活にしたい女性
「周囲に反対されても、あまり気にしません。例え結果的に離婚したとしても、それはそれで経験。それよりも、後悔しない結婚生活にしたいです」(27歳/看護師)

反対されてもとりあえず結婚する派の、女性の意見をご紹介しました。なにごともポジティブに考えていれば、どんな結果につながっても後悔はしないそうです。人の意見ですべてを決めてしまうと、何かが起こったときに人のせいにしてしまうこともあるでしょう。自分が納得できるかどうかが大切なのかもしれませんね。

できればみんなに祝福してほしい気持ちはありますが、反対されたからといって幸せになれないわけではありません。

反対に、賛成されて結婚しても夫婦生活がうまくいかないこともあるでしょう。周囲の意見に耳を傾ける素直さは大切ですが、そのうえで自分の信じた道を進んでくださいね。

(婚カツ編集部)