彼は大丈夫? 結婚願望ナシの男性のタイプ7つ

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

「つきあっている彼と結婚したいんですが、彼とそういう話になったことがなくて不安です」彼が結婚を考えていない人ならどうしよう、と不安に思う女性は少なくありません。

実は結婚願望がない男性にはいくつかの特徴があります。今回は、“結婚願望ナシの男性のタイプ7つ”をお送りします。当てはまっていないかチェックしてみてくださいね。

 

経済的に不安

収入面や今後の経済的な見通しが立っておらず、「家庭を持つなんて考えられない」というタイプ。

年収増加や共働きの提案で結婚願望ありに変わる可能性も。

趣味に生きている

生きがいを家庭・結婚以外に持っているタイプです。

結婚することで生きがいが奪われる、または減ってしまう場合は結婚を考えにくくなります。

結婚に不幸なイメージがある

彼の周りの人から「お小遣い制がツライ」「嫁とケンカが絶えない」など結婚に対してマイナスの話を聞いていたり、両親が不仲だったなど“結婚に不幸なイメージ”があるタイプです。

ひとりがいい

誰かと居るのがストレスで、ひとりでいることでリラックスできるタイプです。

このタイプの男性は、『結婚してもひとりでいられる空間や時間を充分持てる』と確信できると結婚に対して前向きになれることも。

落ち着きたくない

「もっと良い女性がいるかも」とまだまだ一人の女性に落ち着く気のない男性です。

遊び好きで浮気症のタイプも含まれます。

子どもを持つことを考えていない

子どもが苦手な男性。または彼がまだまだ若く、子どもを持ちたいと思えないタイプです。

年齢を重ねるにつれ、家庭を持ちたいと思う方は増えます。

メリットを感じられない

損得で考えてしまうタイプです。

例えば「結婚すると今までのように自分の好きなことにお金も時間も使えなくなる」など、デメリットが大きいと感じる男性です。

つまり、「結婚した方がメリット」と思えるなら結婚に前向きに変わります。

おわりに

彼が今回のタイプに当てはまったとしても、年齢を重ねると結婚願望が出てくる男性も多いもの。

長い目で関係を築くことで打破できる可能性が高まります。

(森野ひなた/ライター)

(婚カツ編集部)