今更恥ずかしいけど…「婚活」ってどうすればいいの?婚活入門

周りの友達が最近結婚を考えたり、実際に結婚したりしていて自分もそろそろそう言う“時期”かもしれない……と考えているそこのあなた。

いきなり結婚したいと思い立ってもそう簡単に事が運ばないのが現実ですよね。最近よく聞く“婚活”と言うワード気になりませんか?

そこで今回は“婚活”ってどうすればいいんだろう…と言う疑問を解決する情報をまとめました。では早速見ていきましょう。

1、なぜ未婚の人が増えているのか

そもそも、今の日本で”結婚をする”事を考えている若者がどれだけいるかご存知ですか?

大半が結婚や恋愛に関する事よりも、お金や仕事について悩み考えているのです。しかし、これが四十代になると、優先順位の二番目には結婚や恋愛に関する悩みや考えを抱いているのです。

昔の日本では、親が決めた相手とお見合い結婚をするのが主流でしたが、近年は恋愛結婚が当たり前の世の中になっていました。

このように、昔は自分で相手を探さなくても結婚できたのです。しかし、恋愛結婚がメインの今はそのスタイルも様々で、恋愛が必ずしも結婚には結びつかなくなったのです。

こうしたことから未婚化が進んでいき、いざ結婚したいと思い立っても出会いが無い現状に至るのです。

また、経済的な面で不安を抱えている男性も多く”結婚を考えていてもできない”経済格差の現実と直面している人もいるのです。

2、婚活の方法


それでは、いざ「婚活」をしたいと考えた時に一体何をすれば良いのかわからないという方も多いでしょう。そこで、どのような方法があるのかを何点かご紹介したいと思います。

・婚活パーティー

会員制で規模は大きいものから小さいものまで様々です。また、職業や年齢によって参加資格が制限されることもあります。

特に、人気の職業(公務員や医者、女性なら二十代であるなど)は参加費が上がるなんて事もあるのだとか。

詳細は、一人一分という短い時間で会話をしていきその都度相手が入れ替わります。印象が良い外見である人や、自分をアピールするのが上手な人が有利な場所かもしれませんね。

最初は出会いの数を増やしていきたいと考えている方におすすめです。

・婚活サイト

コストが安く、入会もしやすい婚活サイトは気軽に始めやすいでしょう。しかし、ネットで知り合うので遊び目的やお付き合い目的の男性がいる可能性も高いので気をつけましょう。

サイトを選ぶ際には、セキュリティーが万全である大手婚活サイトを選択するのが大切です。

この場合は、自分で相手を見極められる人が向いています。婚活目的である事をはっきり意思表示して、相手を探すのがおすすめですよ。

・知人の紹介

一番身近で出会える方法です。

また知人に協力してもらいながら一緒に仲を深めていく事もできるので、自分からなかなか行動的になれない方やなるべく知ってる人がいると言う環境で出会いを求めている方には、知人の紹介が一番良い方法かもしれませんね。

3、楽しく婚活するコツ


婚活をしていくと、なかなか自分の条件に合った人と出会えず辛さや苦しさを感じてしまう人もいるのではないでしょうか?そんなときは、婚活を“楽しむ”事が大切です。

では、どう楽しめば良いのでしょうか。

今やパーティー形式の婚活だけではなく、お料理婚活やランニング婚活と言った楽しい催しと婚活を合わせたイベントも行われています。

改まって人と出会うだけではなく、料理などの共同作業をしながら打ち解けていくと飾らずに楽しめるスタイルに目を向けるのも良いかもしれません。

おわりに

婚活といっても、種類が豊富でどれが良いのか迷ってしまいます。

自分の性格に合った方法で、理想の相手を探せるツールを選ぶのが良いでしょう。

(きえお/ライター)

(婚カツ編集部)