結婚に不安を覚えたら実践しておきたい3つのこと

結婚は人生における大きな決断です。だからこそ、結婚しようと決めた後も不安に駆られてしまうことがあります。

そんな場合に実践しておきたい3つのヒントを今回はお伝えします。

 

1:悩む期限を決める

結婚はとても重要な人生における行事となりますので、しっかり納得できる時間をあなた自身がまず決めましょう。

結婚を決断し、結婚するためにいったいいつからいつまで考え、決断するのかを明確にしていないと、どんどん不安が大きくなってしまいます。

結婚を決めた相手にも、その時間が必要であれば、早めに伝えてあげましょう。結婚を決めた相手に素直に気持ちや期限を共有することで心が軽くなります。

2:結婚生活のイメージをすり合わせる

結婚を決めた彼との結婚生活について、イメージが沸いていない部分があるのであれば、彼とそれを結婚までに話し合う時間を設けましょう。

将来に対する不安は、将来を明確に少しでもしておくことで軽減することができます。

結婚すること自体への不安ばかりに気持ちが集中しがちですが、実は結婚した後のことへの不安が原因になっていることも多いので、結婚生活のイメージ合わせも積極的にしましょう。

3:決断するためにクリアすべきことを一覧化する

あなた自身がしっかり考えて決めたことに対する不安が結婚前の不安の一番大きな原因の1つとなっていることが多いです。

少し時間を取って考えてみましょう。

漠然とした不安のままだと不安はどんどん大きくなってしまいますので、不安になっている大きな要素を探す時間をしっかりと取るようにしていきましょう。

これまであなたが結婚を決断するまでに考えて決めてきたことを書き出して、1つ1つ塗りつぶしていくと良いです。

おわりに

結婚前の不安は英語ではマリッジブルーと言われることがあります。

人生の大きな決断に対して慎重になるのは当たり前のことなので、マリッジブルーは悪いことではありません。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(婚カツ編集部)