恋愛は面倒くさい…恋愛抜きで結婚したい人達!

恋愛が面倒くさい私って変なの?

テレビ番組にも取り上げられた【恋愛は飛ばして結婚したい】人たちとは?

恋人も性経験ナシもフツーの時代

恋人なし、性経験も無しで恥ずかしい!ですが、それは今では結構フツーのことかもしれません。

18歳から34歳の間で交際相手がいない未婚者は男女ともに約60%以上、性経験がない人は約40%以上となっています。

恋人がいないのもセックスをしたことないのも、最近ではフツーなんです。

それは、恋愛をしていないから。それではなぜ、恋愛がめんどくさい!ってなってしまうんでしょう?

恋愛がめんどくさい!

誰か特定の人と恋愛をするのは、楽しい一面もありますが、同時にリスクもあります。

自分の時間とお金を使うこと以外のリスクとは何でしょうか?

現代だと、SNSなどで片思いや恋愛の様子を公開したり、気持ちを投稿したりします。

それは同時に友人や不特定多数から非難されたり、恋愛がうまく行かなかった場合にその投稿が残ったりするなど、思わぬ結果が生まれることがあります。

また、近年ではストーカーやDV、男女間の付き合いから発生した事件など、大きく報道されました。そんな人を恋人に選んでしまう可能性は決して0ではありません。

ネット上に恥ずかしい情報が残ったり、よく分からない人と付き合うリスクを考えると、「誰かと恋愛をするのが怖い」というのが今の恋愛を選ばない人達の理由かもしれません。

それでも結婚がしたい!

恋愛は怖い、めんどくさいけれど、結婚したい!それは将来的不安が根底にあるからです。

一人が寂しい、家族や子供がほしい、経済的安定が欲しい。人によって理由は様々ですが、結婚というつながりに安定や安心を求める理由は多くあります。

生きる、という最低限のことでさえ不安に思う現代で、結婚という方法で経済的安定や、精神的支えを求めることはフツーのことなのです。

恋愛と結婚は別物!

今までは「恋愛の延長線上に結婚があるのがフツー」とされていましたが、それは本当に近代の考え。

長い歴史を考えれば、相手の家柄や年収、将来性。

また家事のスキルや人柄で結婚をする。というのがフツーの時代が長いのです。

恋愛の条件と結婚の条件は違います。もしかしたら、「恋愛抜きで結婚」がフツーの時代が来るのかもしれません。

(はせハルカ/ライター)
 
(婚カツ編集部)