バツイチ女性がなぜか人気を集める理由って?

一昔前は、「バツイチ=何か問題がある」なんて思われていた節がありましたが、今は違います。

以前よりも離婚のハードルは下がっていて、「バツイチ?だから何」という人だってどんどん増えてきています。

それどころかむしろ恋愛するならバツイチ女性のほうがいい!という声が上がるほどなのです。バツイチ女性はなぜモテる?!その理由を探ってみます。

なんといっても色気!

やはり、なんといってもバツイチ女性には経験という武器があります。その経験が生む色気は、特別です。

過去にしてきた恋愛からくるものか、ふとした瞬間に垣間見える陰に色気を感じるという人もいるようです。

結婚を経験しているからこそ醸し出せる雰囲気というものは、間違いなくあります。さらには離婚をも経験しているとなると、色気の深みは段違いです。

そういった、そこいらの小娘にはない大人の魅力を求める男性は、決して少数派ではありません。

思わず甘えちゃう?包容力バツグン

そして、色気にも劣らないバツイチ女性の強い魅力は、けた外れの包容力です。

一度離婚を経験しているだけあって、他人に極度の期待をしない人が多いため、普段女性と付き合っていて「なんでそんなことで怒るんだよ~」なんてうんざりしがちな男性にはぴったりなのです。

そういう男性は精神年齢が高めの人が多いため、お互い必要以上に振り回されず振り回さずの落ち着いた大人の恋愛をすることができます。男性側に甘えてこられても、困惑しにくいところも魅力です。

謙虚さにときめく


肉食女子が急増する今、「わたしはバツイチだから……」と控えめな女性はやはり他と一線を画します。

控えめな女性を嫌う男性はいないといっても過言ではありません。むしろ女性にガツガツされても困ってしまうという男性の声はよく耳にします。

そんな中で、守ってあげたいと思わせてしまえば勝ちです。もしバツイチ女性が原因での離婚であれば、同じ轍は踏まないようにと慎重に行動するでしょう。

そういった現代の女性には少なくなっている思慮深さを持ち合わせた女性こそ、まさにバツイチ女性なのです。

おわりに

バツイチ女性って実は、近頃の日本人女性が失いつつある、深い色気や包容力・さらには思慮深さまで兼ね備えているのです。

この記事を読まれたバツイチ女性は、「バツイチでも恋愛を諦めなきゃなんてことはないんだ!」と臆することなく、バツイチを武器にして幸せを掴んでいってほしいものです。

また、バツイチじゃない女性としては、自身にないバツイチ女性のよいところを盗んでいくといいかもしれません。

(婚カツ編集部)