く、悔しいけど、一理あるかも……! 結婚できづらい女性の王道特徴3つ

アラサーになって好きな人ができないと、自分は結婚には向いていないんじゃないか……。そんな風に悩んでしまう女性も少なくないのでは?

身の回りの友人、同僚がどんどんと結婚していくと、自分が結婚するのはいつなのか。自分の将来にも、つい不安を覚えてしまいますよね。

そんな時は、自分が結婚に遅いタイプかどうかを考えることで、自分自身の結婚についてもっと客観的に見つめられるかもしれません。

今回は、結婚が遅いタイプから考える、結婚できづらい女性の特徴をまとめてみました。

条件が厳しい

結婚ができづらい女性の特徴としてよく挙げられるのが、「仕事ができて年収が高い」というポイントではないかなと思います。

自分よりも条件の優れた女性は物怖じしてしまう男性が少なくなく、女性も自分よりも条件のいい異性を臨むことから、自分の理想とする男性がなかなか見つからないのかもしれません。

それとちょっと似ているのが、条件にこだわりが強い人です。例えば大卒で一流企業に勤めていて、年収は●●●万円で……といった具合ですね。

でも、条件にこだわりを持ち過ぎてしまうと、なかなかお目当ての相手が見つからないのが現実の厳しいところ。結婚は現実的に相手との生活について考えなければいけないので、男性の経済的な問題は否応でも無視できないポイントです。

それでも自分の身の丈を考えて、最低限暮らしていける程度なら問題ナシと条件を下げるか。

その代わり、真面目で誠実な性格は絶対に譲れない! など。妥協できる範囲が広がると、自分のアンテナに引っかかる異性も出てくるのではないでしょうか。

プライドが高い

相手との結婚を考えるうえで、もうひとつ避けられないのが性格ですよね。恋愛時は顔を優先する男性も、結婚を考える相手には性格を重視する傾向にあります。
結婚は相手と生涯をともにする約束事です。いわば価値観の違う他人が一緒になるので、生活していて意見が違うこともあるでしょう。

そんな時に大事になってくるのが、相手を許してあげること。自分の意見ばかりを押し通していては、関係は上手くいきませんよね。また、結婚は自分が幸せになる目的でするのではなく、相手を幸せにしてあげるためにするはずです。

彼のために自分が何をしてあげられるのか。そういった意識が、彼の結婚意欲に繋がること十分ありそうです。

受け身で自分から行動しない

恋愛も同じように、自分から行動しなければ出会いはやって来ませんよね。

もちろん、必ずしも出会いを求めたところで、自分の気に入った異性との出会いがあるとは限りません。

でも、出会いを求めることで、確実に自分の恋愛経験値は増えていきます。アプローチ力が磨かれて、あなたの声掛けに惹かれる男性も出てくるかもしれません。

「誘うのは男性の役目」と考えずに、気になった男性がいれば、グイグイと声をかけてみましょう。始めはあなたに興味のなかった彼も、あなたの熱心なアプローチに結婚を考える瞬間も出てくるかもしれません。

狙った獲物は離さない。そんな貪欲に出会いを求めることも、結婚相手を見つけるためには必要かもしれませんね。

おわりに

ひとつでも心当たりがある女性はちょっと要注意かも?

周りから結婚できる女性に見られるためにも、ぜひ自分の結婚観を見つめ直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)
 
(婚カツ編集部)