いい加減結婚したい……同棲から抜け出すための3つのメソッド

彼と同棲を始めて数年、そろそろ結婚したいけどそんな気配が無い。

「もしかしてずっとこのまま!?」という女子のために、同棲から抜け出して結婚へと繋がるメソッドをご紹介!

彼の両親を利用する

二人の結婚を待ちわびているのは、何も貴女だけではありません。お互いの両親も同じ気持ちでしょう。

そこで煮え切らない彼には、彼の両親を利用して結婚を意識させるという方法があります。遠方に住んでいるなどして、実はまだ挨拶を済ませていないという場合は、彼に「両親へ挨拶したい」と言ってみましょう。

既に交流がある場合は、こっそり相談してみると良いかもしれません。同じ結婚話でも、貴女から言われるのと、両親から言われるのとでは彼の受け取り方も違うので、上手くいけば効果が期待できます。

「今のままでいいから」と言う


彼は結婚したくないのではなく、結婚する勇気が無いのかもしれません。例えば彼が非正規雇用で働いているなど、経済的な問題を抱えていませんか?

男性が結婚を考えるとき、「相手を幸せにしてあげたい」と考えるもの。しかし、自分に自信がない男性は「今のままで結婚してほしいなんて言えない」と二の足を踏んでいる可能性が高いのです。

そんな時は女性側から「今の生活のままで充分幸せだから」と言ってあげると彼も安心するでしょう。経済的な問題があれば、「自分が働いてなんとかする!」くらいの覚悟が必要です。

「男性に養ってもらおう」と考えるのではなく、「二人で支え合おう」という意識を持てば、きっと結婚へと進むことができるでしょう。

別れ話を匂わせる

同棲状態が長く、事実婚に近い場合、もしかすると男性が「結婚なんて面倒臭いことしなくても、今のままで問題ない」と考えているかもしれません。

多くの女性にとって結婚は夢ですが、男性は「面倒なイベント」考えている人も少なくないのです。

そして、「好きな女性と一緒に暮らすこと」が目的の男性には、同棲という時点で既に達成されているため、「わざわざ結婚しなくてもいいや」となります。

こういった男性に一番効果的な方法が、別れ話を切り出すこと。期限付きで「結婚しないなら別れる」と言われれば、きっと男性も重い腰を上げるでしょう。

男女は結婚に対する考えが違う

このように結婚に対する考えは、男女で大きく異なります。貴女が結婚をしたいと思っていても、彼はそうでないかもしれません。

同棲から結婚へ移れない原因を探るには、彼がどう考えているかを聞いてみる必要がありそうです。その原因を見つけ出し、有効な対策を打つことで、きっと結婚への道が開けるでしょう。

(水林ゆづる/ライター)
 
(婚カツ編集部)