バツあり女性から学ぶ! 結婚を考える前に知るべき5つのポイント

結婚は最初が肝心! バツあり女性からみた結婚を成功させるための方法をまとめてみました。

後悔しない結婚にするために、結婚前にぜひ確認しておきましょう。

大事なのはお互いの価値観

結婚して一緒に生活するためにとても大切なのが、価値観が合うかどうかということ。付き合っている間は気付かないことでも、結婚したら思っている人と違ったと感じてしまうこともあります。

そのため、お互いに人生の中で何を大切にしているのか、結婚したらパートナーに何を求めるのか、週末の過ごし方や家事の分担の考え方など細かいところまで話し合っておきましょう。話し合ううちに、彼が「家事は女性の仕事」と思っていることがわかるという場合もあります。

もちろん、結婚してみないとわからない部分も多いもの。結婚前は価値観が合わないのでは? と心配していたことでも、結婚してお互いに協力しているうちに良い方法が見えてくる場合もあるので、あまり心配し過ぎることもありません。

しかし、長い生涯ともに過ごすパートナーとして考えたら、お互いの考え方をよく知っておくことはとても大切です。

お金について決めておきたいこと


結婚前は少し触れにくい話題かもしれませんが、お金については必ずきっちり話し合っておきましょう。

お金に対する考え方の違いや、お金の使い方も日頃の彼を観察しているとなんとなくわかってくるもの。自分の趣味にお金を使い放題なのか、結婚に向けて貯蓄をしているのか、借金がないかなどもチェックポイントです。

ただ、結婚しても「俺の金は俺のもの」と考えるタイプもいるので、共働きの場合は共通のお財布を作っておいたり、自分で使えるお金をどう分けるかなどを決めておいたり、子どもができて仕事を辞めたら生活費の負担をどのようにするかなども話し合っておくのがおすすめです。

健康について知っておきたいこと


結婚を考えるのなら、健康についても知っておきたいもの。自分の健康状態もそうですが、彼の健康状態も知っておきましょう。

持病や心配なこと、精神面での問題など、中には結婚してから苦労することも。

健康状態を知って結婚をやめるというのも問題ですが、少なくとも心の準備やお金の準備をして備える必要もあるということを知っておきましょう。

将来の目標や家族設計は?


結婚で大切なのは、同じ方向に向かって一緒に進んでいけるかどうかということ。将来の夢や、家族設計について話し合うのは大切です。

思い描く将来像が違うという可能性は大きく、どちらかがそれについていけないと思ったら、結婚生活を続けるのは難しくなってしまいます。

子どもが欲しいかどうかというのも結婚前に話し合っておきたいところ。どのような家族になりたいのか、時間をかけてお互いの考えを知ることが必要です。

お互いの両親について

結婚は2人の問題と思っていても、実際にはそれぞれの親の介護の問題など、さまざまな問題が出てくるものです。結婚すれば、家族の中の問題なども理解してもらう必要があります。

どうなるかわからないことをあまり心配しすぎても仕方のないことですが、例えばあなたや彼の親が介護の必要性に迫られた時、どう考えるのかなど知っておくことも大切です。

あなたを彼はどう思っているのか

実は、もっとも大切なのが、彼があなたのことをどう思っているのかということ。

あなたという人間を認め、大切に思ってそばにいてくれる人であれば、迷わず結婚を決めてもよいかもしれません。

しかし、あなたの問題は自分とは関係ないと思っていたり、深く話し合うことをが難しかったりという場合、結婚は考え直したほうがよいかもしれませんね。

(婚カツ編集部)