彼氏の親に挨拶する前に! 親に気に入られるために気を付けること3つ

彼氏のご両親に初めて会うという日。それはとても緊張するものです。優しいご両親ならばいいのですが、必ずしもそうとは限りません。

あなたの振る舞いによっては、印象を悪くしてしまうこともあるでしょう。

では、どのように振る舞えばご両親に気に入って貰えるのでしょうか? そこでこの記事では、彼氏の親に気に入られるために気を付けることを3つご紹介したいと思います。

1:気を使い過ぎるほど気を遣おう

彼氏のご両親に挨拶する場合、彼氏の実家やレストランや料亭などが想定されます。

場所がどこであれ、あなたは全神経を集中させ、気を遣う必要があります。挨拶、礼儀はもちろんのこと、座る位置や入室の順番、靴の脱ぎ方、飲み物を注ぐ気配り、配膳を手伝うなどなど、挙げればキリがありません。

あなたの育ちを見られますので、この日だけは、目いっぱい気を遣いましょう。

2:おとなしすぎるのは逆に印象を悪くする

緊張のあまり喋れなかったり、表情が硬くなってしまうこともあるでしょう。あなたがどんな人なのかを彼氏の両親は知りませんから、おとなし過ぎるとまるで、つまらないと感じているように見えてしまいます。

かといって、自分からペラペラと無理をして喋るのもいけません。

尋ねられたことにしっかりと答え、人の話は楽しそうなリアクションを取りながら聞きましょう。

3:自分が娘になるという意識

彼氏の両親からすると、自分の息子の恋人と会うというのは非常に喜ばしいことです。将来的には結婚も視野に入れているかもしれません。

そんな両親の心情としては、息子の嫁という感覚と共に、新しい娘という感覚も持っています。

将来的に家族になる可能性があるわけですから、他人行儀過ぎるのも彼氏の両親の不満になりかねません。自分はこの人たちの娘になるという意識を心の隅に持っていてください。

おわりに

大切なことは、彼氏にフォローをお願いすることです。

男性は気が回らないのであまり過度な期待は禁物ですが、このようなことが想定されることは打ち合わせしておきましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(婚カツ編集部)